パノラマデイトは21世紀のグラスヒュッテ・オリジナルの美的特徴を決定付けたと言っても過言ではないだろう。

ゼニスとブライトリングは過去10~15年のあいだ、同様の同心円ディスクシステムを利用していたが、現在はどちらもビッグデイトの腕時計を提供していない。A.ランゲ&ゾーネ、ブランパン、カール F. ブヘラ、ジャガー・ルクルトなど、ビッグデイトのオプションを継続的に提供しているブランドは別のソリューションを好んで採用している。

パノラマデイトは21世紀のグラスヒュッテ・オリジナルの美的特徴を決定付けたと言っても過言ではないだろう。そして、パノラマデイトが発表された数年後の2001年に発表されたパノコレクションとの組み合わせは最高と言っていい。

グラスヒュッテ・オリジナル スーパーコピーセネタ クロノメーター ref.58-01-01-04-04

型番 ref.58-01-01-04-04
商品名 Glashutteoriginal(グラスヒュッテ・オリジナル)
ムーブメント 手巻
タイプ メンズ
サイズ 42
付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱 内箱、外箱
商品番号 gl021

この記事のために撮影したパノマティックルナ Ref.1-90-02-42-32-05のように、左右非対称の時刻表示や大画面のパノラマデイト表示など、2000年以降のスウォッチグループ時代のグラスヒュッテ・オリジナルの時計づくりを思い起こさせるものだ。

そして、それが重要なのだ。製品の多様性と製造の垂直統合という点ではグラスヒュッテ・オリジナルに匹敵する時計メーカーはほとんどない(同社が製造するすべての時計の約95%はダイヤル、ケース、ムーブメントのネジに至るまで自社で製造されている)。

【関連記事】:http://cats-rescue.net/diarypro/html/diary.cgi

「パノラマデイトは21世紀のグラスヒュッテ・オリジナルの美的特徴を決定付けたと言っても過言ではないだろう。」への0件のフィードバック

シャネルミニ財布コピー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です